« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

季節感

午前中はいいお天気だったのですが、今は少し雲り空。風も強めです。

ミントが手術をしてきました。

16mini

病院でタオルを術後服にしてくれました。紐がきつくて苦しそうだったので家にあった残り毛糸でアレンジ。何も考えてなかったのですが、出来上がったらクリスマス仕様になってました。

どうアレンジしてもミントにとっては苦しいだけなのですが、可愛かったのでとりあえずcamera

2008年11月29日 (土)

これまでの作品~その3

天気予報は晴れでしたが、雲り空であまりよくないです。

ダンナさんは次の仕事に取り掛かっていますが、そちらはまた後でご報告。

引き続き今までの作品の紹介です。

Mini

隣地との境界線に柵を作りました。目隠しとかが目的ではなく、庭のアクセントです。

木工仕事の方が土いじりより体力的には楽そうでした。寸法間違えたりして何度か呆然( ̄Д ̄;;とはしてましたけど。

2008年11月28日 (金)

冬の楽しみ

昨日からの雨がやっと止みました。

雨が降るたびに庭の水はけの悪さを実感します。今日は庭仕事なしです。

冬の暖房は薪ストーブを使っています。2階も吹き抜けを通して温まるので真冬の朝に1時間ほどエアコンを使う以外は薪ストーブでまかなえます。

Mini_3

薪ストーブなんて必要?と思っていたのですが、煮込み料理もできるし火を見ているとホッと落ち着きます。

ストーブ初体験のミントも満喫していますcat 

2008年11月27日 (木)

これまでの作品~その2

引き続きダンナさんが作ったものです。

玄関の階段と同じブロックで土留めを兼ねて壁を作りました。

垂直にブロックを積むって本当に大変です。セメントの取り扱いも苦労しました。

2mini

3mini

現在は日陰部分などが苔むしていい感じです。こちらは階段と違い水分を含みやすい点が功を奏しました。

2008年11月26日 (水)

これまでの作品~その1

私のやる気は今頃出てきましたが、ダンナさんは引越し当初から着々と計画を進めていました。

ダンナさんの作品(?)を紹介しま~す。

一つ目は玄関への階段です。

3mini_2

1段目です。

5mini 

3段目。コンクリートの継ぎ目がキレイにできなかったり 、計算と違うところが出てきたりとかなり苦労していました。

Mini_2

現在の様子です。一冬越して分かったのですが水分を含んだブロックが冬になると凍結して端からポロポロと崩れてきます。少しでも水はけが良くなればと今年の夏に芝生の種を蒔きました。

2008年11月24日 (月)

前向きなやり直し

豆の苗を植えるため、2週間ほど前に畑スペースの一部を耕しました。が、自分の間違いに気付いてしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll)。

当たり前なんでしょうが水はけを良くするため高畝にしたほうがいいんですね、畑って・・・。で、やり直してみました。

1123mini

石灰を入れたのでその間来年の菜園計画を立てようと何冊か本を読んでいたのが幸いしました。普段はマニュアルを斜め読みするタイプですが、やっぱりちゃんと読むものらしいです。

それに区割りもし直しました。

あまりスーパーなどでは売っていない野菜を作ってみようぐらいの気持ちでほぼノープランだったのですが、よくよく考えてみればメインガーデンよりも人目につく場所。

御倉多公子さんの「キッチンガーデン」という本を参考に畑ではなく菜園、ガーデニングの延長として計画を進めたいです。

2008年11月23日 (日)

イエイオン!!

10月に植えていたイエイオン パルビフローラの球根から芽が出ました。

植付けした場所があまり日が当たらない場所だったので芽が出てくれるか心配だったのですが、ひょこっと顔を出してました。植物の力ってすごい!

1mini

わかりますか?真ん中の緑の草です。3ヶ所5球植えたのですが、今のところ2ヶ所から3つ出ていました。残りもガンバレ。

イエイオン パルビフローラ〔Ipheion Parviflora〕

草丈 約5cm 植付け深さ 5cm

植付け期 9月~10月

開花期 12~1月頃

特徴 晩秋から冬にかけて咲く白花のハナニラ。地際に開花し香りが良い品種

2008年11月21日 (金)

名前が・・・?

今朝は庭が霜で白くなっていました。いよいよ冬ですね。

一年草が枯れてしまった寄せ植えを分解しました。

Mini_2

全体的に淡い雰囲気が気に入ってます。

岐阜の農業試験場かどこかで作った品種らしいのですが、挿してあったネームカードが行方不明で名前がわかりません。

5℃まで耐寒性があるという事と日光を必要とするという事だけは覚えているのですが・・・。お家の掃除をしてネームカードを探さなくてはbearing

2008年11月19日 (水)

壁完成

コンクリート壁の装飾出来上がりました。

2mini

ダンナさんの性格上、斜めになった隅もきっちり仕上がっています。板が余ったので継ぎ目部分に飾り板もつけました。

緑が映えてキレイです。

植物は隣の山から生えてきている雑草です。草刈をしてもらったらとよく言われますが、萩の花や野いちごなど季節によって楽しめるので結構気に入っているのですけどね。

出た!!

1mini ラディッシュの芽が出ました。

今晩から寒くなるけどガンバレsign03

2008年11月14日 (金)

初登場

ウチの姫、ミントです。

Mini

弟バジルの病気が移る可能性もあったので様子をみていましたが、1ヶ月経過したのでブログ初登場です。

念のため血液検査をしてきたので結果待ちですが、おもちゃを追いかけまわしたり元気な様子。

Mini バジル闘病中はいつも優しく(たまに激しいグルーミング付で)添い寝をしてくれていました。

バジルが心安らかでいられたのはミントのお陰です。

Mini_3

いつまでも元気でいてね。

2008年11月12日 (水)

追加

写真が横向いていました~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

このままでは恥ずかしいので写真だけアップしなおします。

Mini_2

シンボルツリー

寒くて庭に出る気が全く起こりません。これからそんな日が増えていくのだろうな。

ダンナさんの希望は雑木の庭です。木を植える時期は春と秋しかないので庭のレイアウトに関係ない場所から少しずつ植えています。

今年の春、最初に植えたのがシンボルツリーにもなる夏椿です。

Mini

植えたい木は何種類かあったのですが、多少日当たりが悪くても大丈夫ということで決めました。

夏には可愛らしい白い花もつけてくれました。今はすっかり葉が落ち、銀色の新芽がついています。

2008年11月11日 (火)

手強い敵

赤土も石ころも厄介ですが、一番の強敵はです。

Photo_2地上は何もしないとあっという間に長いツルが絡みながら何mにもなります。

地下は太い根が縦横無尽に走り回っている状態(ネットワークと呼んでいます)。

一度に退治することは到底できないので、その場その場で抜いていくしかなさそうです(゚ー゚;

2008年11月 8日 (土)

いつもの仕事

庭仕事をする時、必ずする仕事があります。

3_2

この土の山から石を一つ一つ取り出しています。

庭にはかなりの確率で砂利が入っています。作業のためにちょっと掘り起こすだけでざっくざっく・・・。

その土をふるって残ったものを山にしてあるのですが、いずれはどけなくてはいけないので暇をみては集めています。

1 ここ2週間の成果です。

でもこの作業嫌いではないかも。

考え事したり、逆に何も考えなかったりとゆったりした時間です。

 

ラディッシュ植えました。

少々遅いような気もしましたが、ラディッシュをコンテナ植えしました。

コメットという品種です。

3 種はけっこう大きめでした。

2 本に書いてある通りに10cm間隔をあけた溝を2本。そこに1㎝間隔で蒔きました。

発芽適温15℃くらいからとなっていますが、明日より寒くなるとの事。

無事芽が出てくれますように。

2008年11月 6日 (木)

ガーデニングというよりは・・・

来年の春に向けて豆系の野菜を植えます。

畑を耕したのですが、ガーデニングでなはくまるで力仕事・・・。

山林を造成した土地なので赤土で粘土質のため、とても固くてスコップも鍬もなかなか入ってくれません(。>0<。)

全部を耕すのは諦めました。

250cm角くらいです。

土を掘り起こして苦土石灰、元肥、腐葉土を混ぜ込みました。

3 1㎡あたり何gと目安は書いてありましたが、全部目分量です。きっとおおらかな野菜ができるはずbleah

2008年11月 4日 (火)

コンクリート壁改造計画進行中です。

昨日は色を塗り終わった板の取り付け作業でした。

さすがにダンナさん一人ではできない作業なので手伝いました。板と板の間はライターをはさみながら等間隔に。板がまっすぐではないので時々水平機を使って微調整もしています。

私には到底できないきっちりした作業が続いてます。

001まだ板を貼っていない所と比べると 、やっぱり木の質感っていいですよね。

今週末も続きます。

2008年11月 3日 (月)

コーヒーオベーション

バラを1株購入しました。

初心者且つズボラな私にバラは難しいと分かってはいるのですが、アンティーク調の色合いがとても美しくついつい手を出してしまいました。

007_3bud分類 バラ科/落葉低木

bud花の時期 春から秋

bud樹高 約40cm

bud特徴と育て方

日当たりのよい場所で育てます。開花後、一回り大きな鉢に植替え、屋外で管理。

水は土の表面が乾いたらたっぷりと、肥料は月1回緩効性肥料を与えます。

★液肥を2週間に1回与えるという育て方もありました。様子をみながらあげることにします。

水持ちのいい園芸用土を使用。病害虫駆除に月1回程度ガーデンドクターなどを定期的に施薬します。

★家に来てから1週間。すでにびっしりアブラムシがつきました。害虫よけのスプレーで様子を見ながら駆除剤を使うことにします。

来年の春にはまた綺麗な花を咲かせたいです。

  

 

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »