« 薪割りのフォーム | トップページ | コンポスト »

2009年1月13日 (火)

ストーブの灰

090113

バジミン旦那です。

ストーブユーザーの皆さんは薪の灰ってどうしてますか?

一冬でこのバケツ5杯ぐらい灰ができるかなぁ。

去年は庭に撒きましたが、結構量があるので今年は撒くのはやめようと思います。

撒きすぎると土壌のPHがアルカリ性になると思うので...ただ土壌のPHは計っていませんけど。どのくらい撒いてもいいものでしょう?

焼物の釉薬に引き取ってもらえるとか聞きますがそんなつてはないしね。火鉢にいれて利用するとか。水に溶かせば灰汁ができますがそれでコンニャクイモから蒟蒻を作るとか、染物に使うとか、漂白剤、洗剤にもなるそうです。

何にしても今すぐに使う予定がないので土嚢袋にいれてしばらくキープしておこうと思います。現代的に処理するとなると不燃ごみとして引き取ってもらうのだそうです。

昔の人は何に使ってたのかなぁ?

« 薪割りのフォーム | トップページ | コンポスト »

ダンナさん日記」カテゴリの記事

コメント

うちも処理に困っています。
畑に蒔いたりしてますが、あまり蒔き過ぎてもイケナイ気もしますしね。

仕方なく、裏山に山と盛っています。
廃材に釘やホチキスが混じっているので、一度ふるいにかけなければいけないのが面倒です。

ま、いずれにしても最後は土に帰るんでしょうね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121291/27107858

この記事へのトラックバック一覧です: ストーブの灰:

« 薪割りのフォーム | トップページ | コンポスト »