« 編み物~大作 | トップページ | 新顔登場~球根グループ »

2009年1月22日 (木)

部屋ラジコン

090122

バジミン旦那です。

正月に甥っ子のお土産に買ったヘリの小さなラジコン。

ハマリました。面白いです。

お土産に買ったのはタカラトミーのヘリQってやつでしたが、これが飛ばすのがかなりムズイ。ネットで調べるとやはり操縦性は悪いみたいです。そこで帰省から帰ってきて自分用にはCCPのハニービーブラックホークを買いました。4500円。

大きさは写真の通り手のひらに載るぐらい。上昇下降、左右回転、前進の3チャンネルコントロールです。飛行は非常に安定しています。箱出しでも普通に飛びます。メインローターのバランスだけ取り直しました。ラジコンというよりトイに近いですがなかなか遊べます。

この小ささには携帯電話のテクノロジーが応用されているそうで、バッテリーにはリチウムポリマー電池で小さく軽く非常にパワーがありますし、テールローターのモーターはバイブレーターに使われているようなすごく小さいものです。そして落としても壊れません。タフです。

これをきっかけに本格的なラジコンヘリに挑戦する人も多いのでは?ラジコンヘリはかなり難しいようですが。

« 編み物~大作 | トップページ | 新顔登場~球根グループ »

ダンナさん日記」カテゴリの記事

コメント

何度も手を伸ばしかけて、躊躇してやめたヘリのラジコンです。
飛ばすのが相当難しくて、途中で挫折した人の話をたくさん聞いたのでビビッてましたが、はまった人の話を初めて聞けてよかったです。
買ってみようかな・・・。

価格も数千円ですし、ちょこっとやってみるのにはお手ごろだと思います。私はトイザラスで購入しました。本格的なラジコンヘリに比べるとメインローターの構造がかなり簡略化されていますが、それでも写真で2枚にみえる上のスタビライザーがメインローターと連結されていて飛行を安定化させる機構とかメカ好きにはツボをくすぐります。本格的な4chとか6chのものでも手のひらサイズのものもあるようです。お値段は1桁違いますけどね。あと、嫁が私とはるにはさんはハマるツボが似ているといっております。coldsweats01

そうですねぇ、はまるツボは似てます。

ただ、きっちりした仕事はできないので、その点ではバジミンさんに似てるかも・・・・おっと、失礼。口が過ぎました。

薪の長さがきっちり揃って並べられているのを見ると、ちょっとうらやましい。
でも、決して真似はできない・・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121291/27379160

この記事へのトラックバック一覧です: 部屋ラジコン:

« 編み物~大作 | トップページ | 新顔登場~球根グループ »