« 定点決めました | トップページ | 張り切ってます »

2009年1月29日 (木)

薪の整理

090128a 090128b

バジミン旦那です。

先々週に薪割りした薪を空いた薪棚に積みました。

薪割したところとはほんの5m程の距離なのに一輪車を使って積み始めて3時間はかかりました。

この薪棚はDIYの一番最初に作ったものです。2×4材をコースレッドでつなげただけです。これを3つ作りました。もう一つは家の裏にあります。軒の下にあるので屋根はなし。ただ、吹き込むと雨に濡れるのでほんとは屋根付きの方がいいんですけどね。

写真右が始めに作ったもので筋交い(ブレース)が梁側についています。これだと薪の後ろが筋交いに当たって積むのが面倒です。だから左のものは柱につなげて懐を広くしています。判りにくくてすみません。

薪を載せると結構な重量になると思います。薪を載せた最初の夏の思い出でですが、台風の雨と薪の重みで地盤が沈み(軒下は基礎の埋め戻しをしたところで地面が締まってない)薪棚が傾いてしまい、上半分が棚から崩れてしまいました。大雨の中倒れてしまわない様に薪を降ろしたのを覚えています。加重を分散させるために、棚の脚を4本から6本に改造しました。地面を突き固めるのももちろん行いました。

10月ごろからぼちぼち焚き始めて、4月ぐらいまでの1シーズンでこの棚4つから5つ分ぐらいの薪を消費します。この体積を求めてみると...(つづく)

« 定点決めました | トップページ | 張り切ってます »

ダンナさん日記」カテゴリの記事

コメント

おぉ、薪の棚ですね。
欲しいなぁ・・・・。

今はあちこちに分散して、積み上げてあるだけで、積む時に崩れないようにとても気を遣います。

自分で作ろうと思うのですが、それ以前にやることがたくさんあって、とても追いつかないので、そのままです。

上にトタンを載せて両端に石で重しをしているのですが、モノクサなヨメが真中から抜いていくので、そのうち逆アーチ形になります。coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121291/27583988

この記事へのトラックバック一覧です: 薪の整理:

« 定点決めました | トップページ | 張り切ってます »