« 過去のDIY振り返り(その2) | トップページ | バードフィーダーを設置 »

2009年12月17日 (木)

紺屋の白袴

どうもバジミン旦那です。

我が家の近くには焼物で有名な益子という所があります。土祭(ひじさい)という町のイベントがあってでかけた時に、いつも近くを通ったことがある建物が藍染屋さんだったことがわかりました。何とも風情のある建物です。

Cimg2803

写っているのは私です。覗いているのは藍の発酵した液が土間に埋めた甕に入ってるのがずらりと並んでいるところなんです。

写真はこれしかないので、この藍屋さんの詳細はこことかここを参照してください。

ところで諺に、「紺屋の白袴」ってのがありますが、私は、藍屋さんが白い袴を着て作業していると藍がはねて汚れてしまうことから、不似合いな様、適材適所の反対で場違いな様と勝手に思い込んでいましたが、調べてみると、布を紺色に染めるのを仕事とする紺屋さんが自分の袴も染めないで白袴をはいていることから、他人のためにばかり忙しく、自分のことには手が回らないことをいうのだそうで。

巨人の星の歌で、「思い込んだら~♪」を 「重いコンダラ」と思っていたのに似ている。というか、コンダラって何だったんだろ?

budブログランキング参加中bud

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 過去のDIY振り返り(その2) | トップページ | バードフィーダーを設置 »

ダンナさん日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121291/32645756

この記事へのトラックバック一覧です: 紺屋の白袴:

« 過去のDIY振り返り(その2) | トップページ | バードフィーダーを設置 »