« あけましておめでとうございます | トップページ | 帰省中のミントとケイシー »

2010年1月 7日 (木)

薪ストーブの道具

あけましておめでとうございます。バジミン旦那です。

今年初の更新です。あっというまに今年も1週間が過ぎました。早いですね。

薪ストーブの道具(ファイアーツールだっけ?)の紹介です。

Cimg4232

右下から、チリトリ、ホウキ、黒いのが薪入れのバケツと耐熱手袋、奥の銀色が灰バケツ

その右がストーブ屋さんから頂いたファイアーツールのセット

ストーブの上にはヤカンとトリベットが載っています。

Cimg4231

良く使うのがこのチリトリとホウキと火バサミです。ファイヤーツールのセットは格好はいいんですが、実用度ではこちらに軍配が上がります。ホームセンターで買った安いものなんですけどね。特にチリトリは最近みんなプラスチック製でこのブリキのチリトリを手に入れるのには苦労しました。やはり火を扱うのでプラスチックではと思いまして。

薪入れもインテリアとして格好のいいものがありますが、バケツがいいですね。ストーブ屋さんもいってました。薪からクズや土が落ちるので、また時にはいろんな虫が落ちるのでバケツ状の物が床が汚れないのです。

ヤカンは現在ステンレスのケトルですが、南部鉄のいいのがないか探しています。ステンレスだと味気ないので雰囲気重視で。

お正月は帰省して家を空けていたので、帰省から戻ってきた時には家の中が冷え切っていました。ストーブを焚いていると1日中家の中は20℃~25℃で安定しています。25℃以上だと暑過ぎて汗がでてきます。薪ストーブは燃やした時にできる水蒸気が部屋にでないので湿度が低くなりカラッとした暖かさです。石油ストーブとの大きな違いはそこではないかと。洗濯物は良く乾きます。ただ部屋が乾燥しすぎて喉には悪いかも。

Cimg4236

室温25℃、湿度27%、快適です。

budランキング参加中bud

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

よろしかったらクリックお願いします。

« あけましておめでとうございます | トップページ | 帰省中のミントとケイシー »

ダンナさん日記」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。今年もお庭の様子、楽しみに拝見いたします(^∀^)。暖炉ってそんなに温度上がるんですね、僕じゃのぼせそうです(^ω^;)(;^ω^)。
 ずいぶんご無沙汰しちゃったんですけど、遊びに行きたいんですが、いいですか~?1月のお二人のご予定はどんな感じでしょうか?
 ↓のはイワヒバ系だと思うのですが、下の竜のヒゲと比べると結構大きいですね!これhttp://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/pteridophyta/selaginellaceae/katahiba/katahiba.htmじゃないかと思うのですが・・・。うちもイワヒバがたくさんあるのですが、いつの間にか胞子飛ばして、あらぬところから生えてきます。

どうも御無沙汰しています。チョい悪さん。いつでも大丈夫ですよ。遊びに来てください。お待ちしています。
イワヒバですか。バジミンの実家に生えているらしく、私は実際に見ていませんが、そういわれればそうかも。

明けましておめでとうございます。

家の中が20℃以上で安定するなんてうらやましい・・・・happy01
ウチは断熱されていないので、離れた部屋では寒いっす。

ところで、同窓会どうでしたか?
結局ボクは行けませんでしたが、みんなさぞかしオッサンになっていたことでしょう。
次回はぜひ行きたいですねぇ。

今年もよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121291/32888881

この記事へのトラックバック一覧です: 薪ストーブの道具:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 帰省中のミントとケイシー »