« 屋根付き薪棚No3完成 | トップページ | ムスカリも植えました »

2010年1月24日 (日)

薪原木いただきました。

どうもバジミン旦那です。

昨日いってた薪の原木頂いてきました。

Cimg4524

朝10時に出かけて、1回目が戻ってきたのが12時前。食事後、玉切りしたものを荷降ろして、2回目にいき、戻ってきたのが3時。荷降ろしして4時前。今日はこれで終了。チェンソーのガソリンは1リッターぐらい使用したかな。チェンソーのタンクは約300ccで4回給油し、4回目は使いきらなかったんで。目立ては2回目と4回目にしました。1つの刃に対してやすりを数回こする程度ですが切れ味が全然違います。結果作業時間も短くなり燃料節約にもなります。放置されていた原木は土がついていたり、堅い樫の木をきるとだんだん切れ味がおちてくるのです。やってる途中は気がつかないけれど、目立てし直すと切れ味が落ちていたのがわかります。

軽トラに満載するので1時間30分、行き帰りに30分ぐらいです。これで約500kgぐらいとふんでます。本日は計1ton運び込みました。やはり薪運びは重労働です。軽い準備体操をしたのに作業後に首から背筋にかけてすじが痛い。すじがちがっちゃったみたい。どこかで無理をしたんでしょうね。

Cimg4517

さあ、作った棚を埋めるために、これから薪割りが待っています。これも重労働ですが、スポーツ、フィットネスだと思って楽しくいきます。

チェンソーで原木の玉切りする時の装備についてですが、帽子:髪の毛がおがくずだらけになるを防ぎます。保護メガネ:風向きによってはおがくずが目に入るのを防ぎます。今回は風向きが良くてほとんど使いませんでした。安全長靴:つま先に鉄のプロテクターが入っているものです。山積みの100kg以上ある原木が崩れて足先が潰れるのを守ります。原木を切り進んでいくとたまにくずれます。ウィンドブレーカー:作業中は暑いんですが、体中おがくずにまみれますので、おがくずがくっつかないのがいいのです。今後欲しいものですが、足カバー:長靴は筒の上が絞れるんですがおがくずが入ってきます。そして足がチクチクします。おがくずが入ってこないように。安全ズボン:チェンソーの刃が触れた時に繊維がからんでチェンソーの回転を止めるヤツ。チャップスという後ろの生地がないやつがいいです。ウッドトング:氷バサミみたいなやつ。丸太ってつかみどころがなくて太いのは両手で抱え込まないと運べません。もう少し作業が楽になるかと。

まだ原木は3/4は残っていますが、持ち込み過ぎが怖いので、一旦終了。一昨年持ち込んだ梨の原木もまだ山になっていて、そろそろ片づけないと土に返りはじめてます。

上の写真に写っているバッテリーのあがった車ですが、充電器を買ってみたもののバッテリーが逝っちゃってるみたいです。エンジン掛けてバックさせたいんですが当分動かせないです。水勾配の坂道になっていて押せる自信ないし。バッテリーが復活することを願って「のび~太」ってのを通販で注文してみました。自動車評論家の国沢さんが絶賛してたし。復活しないかな~。

イテテテ。背中イタイ。

budランキング参加中bud

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

よろしかったらクリックお願いします。

« 屋根付き薪棚No3完成 | トップページ | ムスカリも植えました »

ダンナさん日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121291/33113558

この記事へのトラックバック一覧です: 薪原木いただきました。:

« 屋根付き薪棚No3完成 | トップページ | ムスカリも植えました »