« スノードロップ | トップページ | 食べれる物たくさん »

2010年2月27日 (土)

バリの木彫り2

どうもバジミン旦那です。

バリの木彫りのその2です。前に猿の木彫りのことを書きましたが、その時にちょっと触れたシータ姫の木彫りです。

Cimg5171

Cimg5174

これは日本で手に入れたものですが、後から調べてみるとバリの寓話の登場人物のシータ姫であることがわかりました。バリで購入したお猿の従者とはバジミンに引き離されて、一人で飾られています。

海外での買い物と言えば、昨日、自動車のパーツを海外通販で買いました。趣味の車はイギリス車(半分アメリカ車かも)なんですが、最近、道路の凸凹に対してフロントからコトコト異音がするようになりました。大体原因はわかっていて、ショックのフロントアッパーマウントのブッシュがへたったんだと思います。ただ、調べてみると、この部品を日本で交換するとブッシュだけでは部品が供給されておらず、マウントアッシーでの交換になってしまうみたいで両方で10万円コースらしいのです。高くても数千円のゴムを替えるために余分なものまでくっついた高額なパーツが必要とは。しかもそのゴムのブッシュは消耗品で数年でへたるというものなのに。設計思想がダメダメです。

というわけで、アフターパーツのゴムだけを買うことにしました(こちらはアメリカ)。ついでにサスペンションのブッシュ類も買うことに(こちらはイギリスから)。送料を考えても価格が1/3~1/2で済むのでは。

イギリスの方はクレジットカード決済もスムーズに済み、すぐに発送済みに。問題はアメリカの方で、まず、カードの認証でつまずきました。アメリカでは不正なカード使用を防ぐために、申込の送付先と、カード申込時の住所を照合させるAVS(アドレスベリファイシステムだったかな)認証なるものがあって、そもそも日本で作ったカードは認証されないみたいで、発注ができないのです。よく読んだらカード決済はアメリカ、カナダonlyって書いてありました。

しょうがないので、PAYPALで決済することにしました。通販先とクレジット会社の間を取り持ってくれて通販先にはクレジット番号などを知らせる必要がないため安全性が高いという決済システムです。こちらで注文したところ、注文を受け付けましたってことでメデタシメデタシ。

に、なるはずが、思わぬ事態に。

注文の確認メールが来ているかな、とメールのチェックをしてみると、カード決済が駄目だった後に、通販会社から、認証がエラーになっているけど、通販会社で手入力で手続きを完了させますかって。つまりエラーになってはいたが、注文情報とカード情報は届いていたのだった。そして、返事もしていないのに、部品は発送したよ、注文ありがとう!だって。

つまり、クレジットとPAYPALの2重発注になってしまった。慌てて、2個もいらないので1つキャンセルさせてくれとメールしたが、今のところ返事無し。向こうは夜か?

今日のところはここまで、この先どうなることやら。最悪同じ部品が2つ届くことになるのかなぁ。

あと、イギリスにはVAT(付加価値税)というのがあって日本でいう消費税みたいなものですが(厳密には少しちがうらしい)、これが17%ぐらいだったかな、イギリスでものを買うとかかるのだそうで。高いね。海外通販だとこの税はかからないみたいで、あとから気がついて、オーダー欄にTAX 0と書いてあるのを確認してほっとしたり。

海外通販するだけで英語も含め、色々な社会勉強が出来ます。トホホ。

budランキング参加中bud

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

よろしかったらクリックお願いします。

« スノードロップ | トップページ | 食べれる物たくさん »

ダンナさん日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121291/33559057

この記事へのトラックバック一覧です: バリの木彫り2:

« スノードロップ | トップページ | 食べれる物たくさん »