« 雪の朝です | トップページ | 野菜のタネ到着 »

2010年2月 6日 (土)

バリの木彫り

どうもバジミン旦那です。

今日は雪が降っています。バジミンは友人のお父様が亡くなられて、お葬式に行くということで実家に里帰り。私はどこにも出かけていませんので、ガーデニングとは関係ありませんが、家の中にあるもので、ブログの間を持たせようとしたりして....

 

新婚旅行で買ったバリ島の木彫りの置物です。

バリには木彫りの村とか石彫りの町、絵画の町、銀細工の町とかがあって、木彫りの工房に行った時に目にとまったものです。プリミティブな荒削りなものや色々ある中で、いやに写実的で細かい彫刻が施されていて目にとまり、気に入ったので私がバジミンを説得して買いました。ん~確か。だっけかな。

旅行から帰ってきて、このお二人は誰?ということが気になって、気になったら調べないと気が済まない性分の私がネットで調べました。

今までは確か悪者の従者と思っていましたが、ブログに載せるにあたってもう一度調べてみたところ間違っていたことが判明。

ヒンドゥー教を基にした民俗芸能の中に出てくるキャラクターであることが判りました。ラーマヤナという劇の中にでてきたり、ワヤンクリという影絵芝居にでてくるそうです。

その名はトゥアレン(Tualen)とその息子のムルダー(Merdah)。こちらは善側の従者。

悪側はデレム(Delem)とその兄弟サングット(Sangut)。どちらもお猿さんの化身です。バリでは猿は神の使いと考えられているようです。

トゥアレンとムルダーはヴィシュヌ神の化身のラーマ王子に仕えています。そして王女の名前はシータ姫。旅行前に日本で買った木彫りがあり、それがシータ姫だったんです。なんという偶然でしょうか。いままでこの二人の間にシータ姫を置いて飾っていましたが、悪者と思っていましたのでバジミンはそれを嫌がって、気がつけばシータ姫は別のところに移動されておりました。

Cimg4827

プルメリア(フランギパニ)の花の耳飾りがプリティ。あ、ちょっとガーデニングに関連したことが出てきた。よかったよかった。バリの男性がこの花の耳飾りをしているのをよくみかけました。

Cimg4814_3

(ケイシー君、邪魔なんだけど....)

また、このキャラクターは日本の招き猫のような福の神として歓迎(千客万来)と招福(商売繁盛)を表し、石像がよくお店の前に対で飾られたりするようです。

なのでシータ姫を間に飾っても問題なし!

めでたし、めでたし.....って、なにが?!

budランキング参加中bud

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

よろしかったらクリックお願いします。

« 雪の朝です | トップページ | 野菜のタネ到着 »

ダンナさん日記」カテゴリの記事

コメント

ブログのネタがない時期に、ごくろうさまです。
でも、いつも更新してないかな?ってみています。
今日はバリのお人形の勉強になりました。
そういえば、お顔が善人に見えますよね。
今度は,お姫様と並べて飾ったらいいですね。
もうすぐお雛様だし・・・・・って,関係ないかな

いつも見てくださってありがとうございます。
この季節、特に最近は雪が降って外に出る機会も減っちゃってブログのネタに困ります。まあ、日記なのでつまらない些細なことでも構わないんでしょうけど、読んでくださる方を意識すると、あまりにくだらないことをかいてもなぁって気になっちゃいます。
それでも、更新しないよりはいいんでしょうけどねぇ。そのうちシータ姫もご紹介します(笑)

こういうのもいいですね、うちの近くのJ-WOODにも似たようなのあるかな?うちは飾り物があまりないんですよね~さっぱりしすぎてる感じです。そういえば、「あげる」と言われている丸太がたくさんあるんですけど・・・再来年のストックがあるようでは当分いらないですよね(笑)

丸太は欲しい時には、置く場所がなかったりで機会を逃したり、また、欲しい時にはお声がかからなかったり。本当は頂ける時に頂かないと次の機会にお声がかからなくなるのですけどね。置くところがないのと片付けないといけない山がまだあって、お気持ちだけ頂きます。すみませ~ん。チョい悪さんのブログの写真に枕木のデッキが写ってますよね。いい感じです。自分で作られたんですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121291/33274971

この記事へのトラックバック一覧です: バリの木彫り:

« 雪の朝です | トップページ | 野菜のタネ到着 »