« 熱帯魚はじめました。 | トップページ | ちび・くろ保護日記<6> »

2010年9月25日 (土)

熱帯魚はじめました。<2>

どうもバジミン旦那です。

今回は水槽の重量についてです。

水槽のサイズは大きければ水量も多く水温の変化も緩やかです。また水質の変化も緩やか。つまり管理しやすいということです。小さな机の上にちょこんと乗る小さな水槽は維持するのに高度な技術が必要となります。

また一番の理由は大きい水槽は見栄えがする。これ大事です。

そこで大きな水槽を置きたいのですが、ここでネックとなるのがその重量とスペースです。スペースのあるなしは単純な話ですので横に置いといて....

今回の水槽サイズは前に書いた通り90×45×45cm。さて設置後の総重量はいくらになるのでしょうか。まず、水槽台が15kg、水槽が20kg、底床が30Lで20kg、水が160Lで160kg、合計215kgです。

60cmのよく目にするサイズの水槽ですと80~100kgぐらいなので、横幅が1.5倍(高さ奥行きも増えてます)で重量は2倍強になります。(重量は体積と比例するので寸法の3乗で大きくなってきます。)けっこうな重量物であることがわかります。

床の強度は大丈夫なのかが心配になります。重量物を置くとわかっていればピアノを設置する時のように床に補強をするのですが、補強なんてしてありません。

ネットで調べたところ一般木造住宅の床の耐荷重は最低180kg/m2で設計しなければならないと決められているようです。215kgでは少しオーバーしていますが、床の実際の耐荷重の設計は余裕代がいくらかある、と勝手に推察し大丈夫だ。ということで今回の水槽のサイズに決めたわけです。

ただ、実際に設置後の水面と水槽の縁との高さを見てみると...

Cimg9203_2

わかりますか?左が少し狭いのが。そう床がたわんで2~3mm水槽が傾いています。

やはり壁際の床は支持点に近いために強く、壁から離れると重さで少したわむようです。

ま、以前に水槽やっていた時もこれぐらいの傾きは全然大丈夫でしたので気にしないことにします。ガンバレ床!!

次に続く。

budランキング参加中bud

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

よろしかったらクリックお願いします。

« 熱帯魚はじめました。 | トップページ | ちび・くろ保護日記<6> »

ダンナさん日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121291/36926476

この記事へのトラックバック一覧です: 熱帯魚はじめました。<2>:

« 熱帯魚はじめました。 | トップページ | ちび・くろ保護日記<6> »