« 紅葉してます | トップページ | 熱帯魚はじめました。<5> »

2010年9月30日 (木)

熱帯魚はじめました。<4>

どうもバジミン旦那です。

前回の予告通り、水草の肥料についてです。

(本文と写真は関係ありません。庭の片隅写真)

Cimg7449

写真を撮ってないので文章だけです

水草も植物なので育っていくのに養分が必要です。植物の栄養素としてよく言われるのが窒素、リン酸、カリ。NPK。窒素は魚の糞の分解物として硝酸塩として供給されます。リン酸はエサに含まれています。なので、水槽の閉じた世界で自然に供給されないものはカリです。供給しないとカリ不足になります。そこでカリ分を肥料として添加します。

農作物用の肥料としてよく見かけるのは硫酸カリですが、水に溶けにくいのが難点。土中だと逆にそれがメリットで長くその場所にとどまり続けます。そこで水中の水草には水に溶け易い炭酸カリウムの形で補給してあげます。

炭酸カリウムは木や草の灰の中に豊富に含まれています。畑に草木灰をまくのはカリ、リン酸、カルシウムなどが肥料となるから。草木灰といえば、我が家には薪ストーブの灰が捨てるほどあるので、この灰からカリ分を溶かして液肥にします。

ドリップ式のコーヒーメーカーにろ紙をいれ、灰を50gほど入れます。水を1L注ぎます。できあがりです。超簡単。世の中でいう灰汁(あく)ですね。この液肥はかなりのアルカリ性です。

どのぐらい炭酸カリウムが含まれているのかはネット情報によると7%程度らしいので、液肥全体ではアバウト3.5%溶液ぐらいでしょうか。最初の灰の重量と、水で溶かした後の残渣の重量から炭酸カリ分の重量%を算出してみたい衝動がありましたが、残渣を乾燥させなければならないので、そんなことをやっていると嫁にあきれられそうで、ぐっと気持ちを抑えて残渣は捨てました。

10%溶液だと1プッシュといわれますので、この液肥をプッシュボトルに入れ、毎日3~4プッシュほど添加します。このへんは水草の調子や水のpHや水の硬度などをみながら調整していきます。

このほか水草水槽に定番の園芸肥料からの流用はカリ分補給にはハイポネックス(開花用)、鉄分補給にメネデール。アクアリウム用の肥料は成分表示がなく、お値段もぼったくり価格なので使う気になりません。(例外的にテトラ社のイニシャルスティックは使ったことがあり、いいかも)

次回は、水槽内レイアウト小物の石の酸処理を予定しています。

budランキング参加中bud

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

よろしかったらクリックお願いします。

« 紅葉してます | トップページ | 熱帯魚はじめました。<5> »

ダンナさん日記」カテゴリの記事

コメント

ここのブログでは、「はじめまして」ですが、ご無沙汰しております。バジミンさんとバジミン旦那様のキューピット!?のyasahoです。
ya-sahoです。お元気そうでなによりです。ブログ拝見して、熱帯魚に興味がわきました。うちには、2年前から金魚がいます。(子供が金魚すくいで釣ったオランダシシガシラ、和金)いずれは、熱帯魚なんかもいいな~、と考えていますが、今ところ水槽を増やせばいいんですが、私だけで管理になりそうなので(-_-;)
また、ブログの続きを楽しみにしています。よかったら、私のブログにもぜひ遊びにきてください。

ご無沙汰しています。旦那さんは元気ですか?これからの季節は水の温度が上がりすぎないので熱帯魚にはいい季節ですよ~。ぜひ金魚に熱帯魚の友達も加えてあげてください。私的にはどちらかというと水草で水中ガーデニングの方向がおすすめなんですけどね。ブログも拝見させていただきます。そちらでまたビリヤードやろうね、って旦那さんに伝えておいてください。

>yasahoさん

お久しぶりです。元気ですか~。
キューピット・・・なんか恥ずかしいじゃないですか(*゚ー゚*)

水槽はダンナさんは夢中になってますが私は静観してます。
私の方は5匹の猫の世話とスポーツクラブ、編み物教室、庭の世話(こちらはサボリ気味)で手一杯。

yasahoさんのブログにも遊びに行きますね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121291/37012171

この記事へのトラックバック一覧です: 熱帯魚はじめました。<4>:

« 紅葉してます | トップページ | 熱帯魚はじめました。<5> »