« 年末年始<ご飯編> | トップページ | 季節もの »

2012年1月 8日 (日)

あられ、と煎餅

明けましておめでとうございます。バジミン旦那です。本年もよろしくお願いします。

早いもので、新年も一週間が過ぎました。

帰省した際、お土産で頂いた郷土のあられです。

Cimg6168

私の記憶の中では、このあられは田舎あられで、塩あられで、食べると口の中の唾液が吸い取られてしまうイメージがありまして、熱いお茶といっしょに食べる、あまり若者受けするものではありませんでした。(あくまでイメージです)

入れ物は一斗缶にぎっしりと入っていたんですよね。

さて、頂いたものは背の低い缶に、何と個別包装された上品なあられが。私の勝手な昔のイメージからは、想像できないほどソフィスティケートされておりました。食べ始めると止まりません。美味しいです。色々な味が楽しめます。おすすめです。

写真は既にかなり食べてしまいました。ネットで調べると通販できるようです。時代の遷り変わりをこんなところからも感じます。おみそれしました、西川製菓。イメージ通りの田舎あられも、もちろん一斗缶でラインナップされております。

さて、このあられが残り少なくなったこともあり、近くであられが売ってないかと探したところ、ありました。こちら栃木ではメジャーな煎餅屋さんで、色々なところに店舗があるようです。下野乃国米菓處 木村。

買ったものは、お徳用割れ煎餅、一斗缶入り、3kg、3150円。

Cimg6151

サイズ比較用にネコが写っています。

Cimg6165

中はこの様な感じになっております。紙袋に入れながら店員さんが一言、重たいので紙袋の持ち手は切れるかもしれないので気を付けてください、とのこと。

上の方はほぼ醤油煎餅です。下の方から何がでてくるのかは今のところわかりません。

これでしばらくは、ずっと煎餅を食べ続けられます。

ところで、あられと煎餅は違うんでしょうかね。私の中では醤油を付けたら煎餅、塩味なのがあられ(おかき?)

あられといえば、先の田舎あられをごはんにぶち込み、熱いお茶をかけて茶漬けにしてサラサラと食べる食べ方があります。この手の食べ物を若い時分はちっとも美味しいとは思いませんでしたが、歳を重ねるとこういったものが美味しいというか、滋味深いというか、そのように感じられるようになりました。うまい米とうまいお茶、そして素朴なあられの香ばしさ。美味しいですよね。

でも、こってりしたラーメンも大好きです。(スープ好きな私はスープを飲み過ぎるため、その脂っぽさにより高確率で下痢します)

« 年末年始<ご飯編> | トップページ | 季節もの »

ダンナさん日記」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。
猫軍団長距離移動お疲れさまでした。
正月会えませんでしたが、ブログで近況が
解りますので今年も更新楽しみにしてます。
(バジミンさんの猫写真のファンでもあります)

「鈴鹿あられ」やないですか・・・
私も実家で「鈴鹿味噌あられ」を持たされたw
この味が好みになったと・・・良い歳のとり方を
したと好意的に解釈してますが・・・

お正月に会えなかったのは残念でしたねぇ。
私はサッカーには詳しくないので、く~太さんの雑感やラーメン紀行などを楽しく見させていただいています。
最近のお兄さんの話は、大変興味深かったです。
そんなにお会いしたことはないと思うのですが、一番上のお兄さんのイメージは短髪で雰囲気は演歌歌手。
真ん中のお兄さんは長髪のくせっ毛で雰囲気はジョンレノン、と記憶しております。
違ってます?

兄貴達の印象は正に記憶の通りです。
甥っ子姪っ子達もお年玉をあげない歳に
なった子達もいて月日の流れを感じる正月でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年末年始<ご飯編> | トップページ | 季節もの »