« カツラの木 | トップページ | メグスリノキ »

2012年4月 8日 (日)

玄関の階段を手直し

どうもバジミン旦那です。

さて、家を建てたときDIYで階段を作ったんですが、材料が吸水性のある凝灰岩のブロックを使ってまして、冬場の凍害で徐々に風化してたんです。階段の角がなくなってきて登り辛いので、やり直すことにしました。

出来立ての姿はこんな感じ↓

2

で、だんだん崩れてきて、去年はセメントで直したりしながら↓

1

で、もう我慢ならなくなって、というか、家にくる宅配の人が足をくじく前に...

よし、直そう!と。

で、昨日材料を買ってきて、本日施工。枕木の階段に変更しました。よく使う右側半分だけ直しました。

施工中↓

20120408_125958

そして出来上がり!↓

Cimg6838

枕木の固定には9㎜のロングドリルで下穴を開けて、Φ10mm-45cmの鉄筋を枕木1本につき4か所ほど打ち込みました。

既存のブロックの撤去と土いじりは体力を使いました。結構簡単に考えていたら、今もうクタクタです。腰も痛いし。何度も書いていますが枕木は重いです。腰にきます。

時間も朝から晩までかかってしまった。

<今回の想定外>

前回の階段は下から上へ施工しましたが、今回は上から下へ作っていった。作っていったら一番下の枕木の踏み面がなぜか短い。しょうがないので、レンガを一列剥がすことに。

ま、呆然とするのは毎度毎度ですので、想定内の想定外でした。

« カツラの木 | トップページ | メグスリノキ »

ダンナさん日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121291/44803274

この記事へのトラックバック一覧です: 玄関の階段を手直し:

« カツラの木 | トップページ | メグスリノキ »