« モッコウバラ開花 | トップページ | パラソルオープン »

2013年5月 5日 (日)

母校

どーもバジミン旦那です。

今年のGWは一人で帰省。

母校の小学校が近いので行ってみた。

学んだ校舎は建て替えられて、既にないが、校庭には見覚えのある楠木と、遊具があった。

A


B


C

背景も時の流れによって変わっていて、遠くに新しい市役所が見える。

帰ってきて、小学校に散歩してきたといったら、勝手に入ったら不審者に思われるよといわれた。そうか、見たことの無い入口のゲートがあったし、最近は物騒になったもんだ。

昔は学校に入ることになんのお咎めもなかったもんだけど。

私が6年生の時に担任がヒビを入れた石の門柱も補強されてはいるがそのままあった。どうしてヒビが入るようなことになったのかは記憶が定かでないけど。

« モッコウバラ開花 | トップページ | パラソルオープン »

ダンナさん日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
釣果の方はどうでしたか?大物は釣れました?
校庭の楠、大きいですね。私の小学校の母校は桜の木が少しあるだけで、大きい木はありませんでした。学校は広葉樹が植えられているのが多い気がするのは気のせい?
個人的には木は欅のような広葉樹が好きです。(木目もきれいだし)。

学校には気安く入れなくなりましたね。前に、職員入口にさす股が置いてありました。本来、学校に置いてある物じゃないですよね。

選挙の時ぐらいしか入らないかな~。


こんにちは
釣果は....
寒かったです。朝晩は冷えるかな?程度の考えで持って行った冬の防寒着を1日中着てました。
海水温も冷たく魚の活性が低い感じでした。沖のカキいかだに載ってする釣りなので移動することもできません。
浅場だったんで水温が低いときは水温が安定する深場ですね。
天気がいいと水温が上がりやすい浅場がいいんですけど。
またチャレンジします。
民宿の食事は海の物ばかり。美味しくて食べ過ぎました。

ほんとだ。遊具は変わってない・・・。北出くんの頭がはさまった登り棒もあるね。
そういえば先日おしゃかさんに行って来ました。境内とか通路とか、もっと広かった気がしたのですが、自分が大きくなったのかな。露店もたくさん出てましたが、型抜きは一つも無く、水あめを2本の割り箸でクリクリ回している子供も見かけませんでした。35年前・・・そんなもんなんでしょうね~

そんな話もあったっけ。
そうなんです、何か小さく感じるんですねぇ。
もっと広かったように思ったんだけど。
楠木も35年経ってすごく大きいかと思いきや、イメージ通りの大きさでそんなに変わってないような。
この遊具は何年耐えるのでしょうか。
そういえばぐるぐる回る傘のような遊具は危険とかですぐになくなりましたよねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121291/51502762

この記事へのトラックバック一覧です: 母校:

« モッコウバラ開花 | トップページ | パラソルオープン »