« アライメント調整 | トップページ | 芝生化計画《6》 »

2013年8月 4日 (日)

スーパーカー

どーもバジミン旦那です。

今日はドライブがてら、栃木市のスーパーカーミュージアムに行ってきました。

そうです私はスーパーカーブーム世代なのです。

20130804_125920

旧栃木駅の駅舎跡を使っています。ほとんど誰もいません。閑散としています。

色々な車が展示してあるんですが.....

20130804_131810

当時スーパーカーの代名詞と言えばカウンタックでしたが、私のお目当ては、

20130804_131554_2

ランボルギーニ・ミウラです!

20130804_131524_2

20130804_131539


う~ん、いいなーかっこいいなー。とつぶやくの図↓

デザインが素晴らしい。子供時代に戻ったひととき。

20130804_131632

小学生の時、部屋に黄色のミウラの大判ポスターが貼ってありました。そのポスターの上には壁掛け時計があったんですが、乾電池の液漏れがポスターに垂れてダメになっちゃった悲しい記憶がよみがえりました。

« アライメント調整 | トップページ | 芝生化計画《6》 »

ダンナさん日記」カテゴリの記事

コメント

ど~もです。
おぉ、スーパーカーですか。
『サーキットの狼』ブームに乗っかったふりをして
騒いでた気がしますが、機械音痴(車も機械w)の
私はその良さがまったく解って無かった・・・

でも、そんな私もネーミングだけで好きだったのが
『デ・トマソ・パンテーラ』
改めて検索して画像とか見てみると、
現在でも通用する美しいデザインに唸らされます。

こんばんは。
車の変化を見るのも兼ねたドライブですか?

私はスーパーカーブームに少しかぶっている年代なのですが、ジュースの王冠の裏側にスーパーカーのイラストが描いてあるのを集めていた記憶があります。

スーパーカーミュージアムがあるのは知りませんでした。

子供の頃の記憶、ふとしたことで思い出しますが、失敗や悲しい出来事の方が多いのはなぜなんでしょうかね~。

アライメント測定は素人の私にはできないので、測定機器を行きつけのショップで図々しく無料で借りて、調整や、車高調などのセッティングなどを自分でしているのです。
なかなか奥が深いです。

>く~太さん
あの時代は、みんなそんなもんですよ。スーパーカーの向こうにまだ見ぬ未来への期待というか憧れみたいなワクワク感がなんとなくありました。ジェット戦闘機ではとんでもなく速いのですが自分との距離が遠すぎる。車って自分が乗れる範疇で考えられるので手に入る可能性のある未来だったのかもね。

>くろむつじろさん
車の調子をみるためのドライブです。お察しの通り。でも劇的な変化は感じられず。
道中、ガソリンスタンドの価格表示を見て、あまりの高さにこれでは燃費の悪い車は売れないよねと思った次第です。
王冠はわかりませんが、私はBOXYのボールペンでスーパーカー消しゴムをペシペシ飛ばしていました。

遅ればせながら・・・。
ミウラかっこいいですね~。
ボクはミウラのレーシングバージョンのイオタが好きでした。
ヘッドライトが埋め込みになって、屋根にウィングが付いてましたねぇ。
パンテーラは学校の帰り道、持ってる人がいて、毎日隙間からのぞいてましたっけ。
でも一番最初に「カッコイイ!」と思ったクルマは、メガネ屋の駐車場に停まっていた赤いミニクーパー。
スーパーカーブームの前だったと思うのですが、定かではありません。
そして今にいたる・・・・・。

>はるにわさん
そのころから英車好きだったのかな?
イオタ、ありましたね。
スーパーカークイズも見てました。エンジン音で車名をあてる
オープニングクイズ。そこそこ判ったものです。
ミウラは今になって調べてみると、最初事の始まりはショーモデルだったらしく、
ミッドシップ横置きV12でちょっとパッケージングに無理があったようですね。
もうクラシックカーの領域に入っちゃったので、そんな生い立ちや逸話も含めて
好きな車です

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121291/52741775

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーカー:

« アライメント調整 | トップページ | 芝生化計画《6》 »