« リグラリアの花 | トップページ | お盆休み »

2013年8月20日 (火)

サンマの蒲焼缶

どーも、バジミン旦那です。

我が家では、嫁が青魚が苦手なので、アジ、サバ、イワシ、サンマ、ブリの類はめったに食卓にのることがありません。が、私は魚好きです。なのでサンマが食べたい時には、毎日のようにサンマ、サンマ、サンマの塩焼きが食べたい、とリクエストをし続けなければなりません。

そんなある日、コンビニに立ち寄ってふと目に留まったのはサンマの蒲焼缶。青魚に餓えていたのと、学生時代に食べた懐かしさもあって、お買い上げしていました。

そのまま食べるのもアリなのですが、一手間加えてみました。ネットでレシピが簡単に検索できる。便利な世の中です。

サンマの蒲焼と嫁の実家で作った玉ねぎとチーズで、グラタン風の様な...料理名はなんだっけ? 作ったのはコレ↓

20130810_183459
私的には結構いける味と思ったのですが、嫁はちょろっと味見して終わり。缶詰のサンマなんて何にも生臭くないと思うんですがねェ。まして蒲焼のこゆい味がついているし。

食べ物に関して、嫌いなものが何もなくて私は幸せです。

ちなみに、サンマの塩焼ってワタの苦いところがウマイと思うんだけど、みなさんはどうですか?最近スーパーでは内臓をすでに取ってあるサンマも売っています。そんなサンマの塩焼では味気ない....身だけならサンマもアジの塩焼も似たようなもんです(いやホントは違いますけど)

去年の秋のサンマは脂がのってなかったように思えます。(何回か買ったのがタマタマ?)

七輪と炭でサンマを焼いて、脂がぼとぼと落ちてサンマに火がついちゃって。

煙がモクモクしていい具合にスモークがかかって、皮がパリッとして中は遠赤でふっくら。

そんなサンマをこの秋は食べたいなぁ。

20130815_091450_2
20130815_091458_2
20130815_091503_2

« リグラリアの花 | トップページ | お盆休み »

ダンナさん日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
お盆中の発熱、大変でしたね。もう具合の方はよろしいのですか?

やはりどの家庭も、嫁さんが嫌いなものはなかなか食卓にあげてもらえないのですね。私の家の場合、梅干しが苦手でおにぎりに梅干し入れてもらえません。

サンマのかば焼きの缶詰は食べたことが無いのですが、よくつけ麺、(魚介系濃厚つけ麺)のスープには、イワシのかば焼きの缶詰が入っているようです。

サンマのワタが好きなら、アユのワタもお好きですね。私はアユのワタは食べられるのですが、サンマのワタは取り除いて、少し苦いぐらいがちょうどいいと感じます。
今年の秋は、おいしいサンマが食べられるといいですね。

今週末、突然すみません。


結構熱が高くて3日間ぼーっとしてました。
お盆休みを損した気分です。

アユのワタをよけたら食べるのが面倒だし
食べるところなくなっちゃいますよね。
嫁が食べた後にもう一度私が食べることができます。

お気軽にお越しください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121291/52946807

この記事へのトラックバック一覧です: サンマの蒲焼缶:

« リグラリアの花 | トップページ | お盆休み »