« サニソレ日記<3> | トップページ | サニソレ日記<4> »

2013年11月10日 (日)

車を直す

どーもバジミン旦那です。

サニソレ日記の間隙を縫ってダンナさん日記です。

車のオートロックで左後ろのドアが開かなくなったのと、トランクの照明が灯かなくなったのを直します。

まずはロックです。手で開け閉めしてみるとロックの動きが渋いです。もう13年選手の車なのでロック機構の油も切れてきたのだと判断。油をさすためにドアの内装をバラします。

パズルのようでなかなか大変でした。

Cimg8097

そして、ドアのサービスホールからロックのリンクに潤滑剤をさします。ついでに右後ろのドアもバラして潤滑剤をさしておきました。フロント側はめんどくさくなってガラスを降ろし届くかどうか不明ですが適当に穴からスプレー。

ドアガーニッシュも初めて取り外しましたが、表は木が張ってあり、ベースはアルミでした。

Cimg8098_5





Cimg8099_8

直りました。

Cimg8114

次はトランクのランプです。原因がわかっていなかったので原因探しが大変でした。

トランクのキャッチにランプスイッチが組み込まれていてこれを疑ったのですが、どうも違います。半開きでランプが点くのです。試しにトランクに閉じ込めてもらって、ランプの消灯を確認しました。ちゃんと消えます。スイッチは正常のようです。トランクの中からはトランクは開けられません。閉じ込められたら大変です。

他にスイッチがあるのかと思い色々見ましたがスイッチらしきものがありません。トランクに続くケーブルをひっぱてみるとたまに点いたりします。コレですね。ケーブルの断線です。でも、どこが切れているのかがわかりません。色々なところを握ったり曲げたりしてランプが点くところを探し目星をつけます。どうやら、ヒンジの根元の曲りがきついところが怪しいです。

テープを剥がしてケーブルの保護管をめくってみます。ありました。

Cimg8101


2本切れています。その他に3本被覆が破れて今にも切れそうです。この切れそうなところの前後を長めにカットして新しいケーブルでつなぎます。

狭いスペースではんだ付けするのが大変だったので圧着端子でつなぎました。

ケーブルがつぎはぎになったので元に納まるか心配でしたがなんとか納まりました。トランクのヒンジの根元です↓

黒いのが元々の配線、透明のビニールテープで巻いたところが継ぎ足したところ。

Cimg8103

曲げがきついところはケーブルに余裕を持たせて固定しました。

ちゃんとランプもつくようになりました。

Cimg8112_2

車検を通したのでまだまだ乗ります。

Cimg8106

« サニソレ日記<3> | トップページ | サニソレ日記<4> »

ダンナさん日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。1週間お疲れ様でした。
旦那さんの記事を読んで、出先でドアガラスが脱落してしまいショッピングセンターの駐車場で応急修理したのを思い出しました。道具もロクにない中で修理したのでパネルの爪を折ってしまいその後少しビビり音が出てしまった苦い思い出です。
それと、トランクに入る貴重な体験をしたのですね。うちの嫁(バカ)にそんなこと頼んだら、しばらく放置決定です。恐ろしくて頼めません。バジミンさんはそんなことをしないでしょうが… 

けど、無事の直ってよかったですね。
まだまだ大切に乗ってください。    

トランクに閉じ込めてもらうという貴重な体験をしました。
トランクのオープナーは完全に電気仕掛けになっているのでバッテリー上がりでもトランクが開けられなくなるみたいです。
使ったことがありませんが、VALETというボタンがあってホテルのボーイさんにカギを預けて車を回してもらうときなどに用心でトランクがカギで開かなくなるようにするみたいです。この機能のために完全に電気仕掛けになっているのかな?解除はどうするのかよくわかってないので押したことがないです。

くろむつ奥さんはくろむつさんがシャレがわかるので遊んでいるだけなんだと思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121291/53892125

この記事へのトラックバック一覧です: 車を直す:

« サニソレ日記<3> | トップページ | サニソレ日記<4> »