« 大人気 | トップページ | おうちカフェ2 »

2014年1月28日 (火)

おうちカフェ

どーもバジミン旦那です。

家で飲む飲み物について。

私は基本コーヒーです。ドリップコーヒーはブラック。そもそも誰も砂糖を入れないのでコーヒーや紅茶用の砂糖が家にはありません。お客さんが来たときにお出しできる砂糖がなくて少し困ります。料理用のポットに入った砂糖をデンッと出すわけにもいかないので。

最近はカプチーノやラテをおうちで淹れてよく飲みます。エスプレッソを淹れるのは私だけ。嫁はドリップを別に淹れて飲みます。紅茶も好きみたい。

そんな愛用のコーヒーグッズの紹介です。

20140128_013313

左から、いつ買ったか忘れたエスプレッソマシーン。既に廃番品。自分で直したりしたことを以前ブログに書きました。一時期、全然使ってなかったりしましたが、最近は毎日のように活躍中。

中央はドリップのコーヒーメーカー。以前ガラスのポットが割れたりして世代交代の結果、今のステンレス保温ポットにおちつきました。

右はいつ買ったか忘れたコーヒーグラインダー。もちろん絶版品。エスプレッソを淹れるようになってから必要に迫られて買ったもの。臼式で粗さが変えられる優れもの。メーカーの売り文句は粉砕刃が低速回転なので豆が暖まらずに風味が変わらない、だったっけ。

20140127_215806

最近買った8ozラテカップとソーサー、エスプレッソマシーンに付属のプラスチックのタンパーは引っ越しの際にどこかに紛失したので、しょうがなく買ったタンパー、スチームドミルクをつくるためのミルクピッチャー、付属品だったかどうかさえ忘れたメジャースプーン。

デミタスカップもありますがあまり使わないです。

20140127_220837

豆はどこのがいいんだか色々とお試し中で、お好みの銘柄はまだ定まっていません。エスプレッソ用として既存で手に入るものはそんなに多くないので(豆を選んで炒ってもらえば無限に広がりますがそこまでのこだわりはない)、定番どころを一通り飲んでみていますが、なかなか一人ではすぐに消費できないので次の品に移るのに時間がかかります。豆の産地ではなくてメーカーならではのブレンドや焙煎で好みのものが見つかればそれでいいのです。ここらあたりがドリップの豆選びよりアバウト(私が)です。豆より淹れ方でエスプレッソは味が全然変わっちゃいます。そこが楽しいところでもあります。

写真は加藤珈琲のエスプレッソ用と深煎りの豆の3種セット(量が多くてなかなか減らない)とイリーとラバッツァ。スタバやタリーズやドトールのエスプレッソ用の豆も買ってみて飲みましたが、この有名どころ3社ではドトールが断然美味しかったです。

ラテアートも気長に練習していますが、一言で言うと難しいです。手わざもさることながら、エスプレッソの出来、特にミルクのフォーミングが決まらないとまずラテアートどころではなくなります。この話は次回にでも。

« 大人気 | トップページ | おうちカフェ2 »

ダンナさん日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
デロンギのエスプレッソマシーン、私も同じものを持っています。
10年程昔エスプレッソにはまり、家でも飲もうと思い買ったのですが私の扱いが下手で美味しいのがまったく入れられずお店で飲んだほうが間違いないのでしばらく放置。
だんなさんの記事を読み、久しぶりに使ってみようと思ったら、だんなさんと同じくタンパーを紛失していて、嫁に頼んでステンレスを削りだして作ってもらったのはいいのですが、やっぱりうまく入れられずに断念して嫁にとても怒られました。
私が入れるとクレマはできないし、才能がないみたいです。
最近、嫁もコーヒーが飲めるようになってケメックスのコーヒーメーカーを買ったのですが、取り合えずということで、挽いてある粉を使っているのですが、入れる直前に豆を挽くと違いますか。二人ともコーヒー初心者なので。
嫁がコーヒーグラインダーを欲しがっているので教えていただけますか?

こんちは~
ステンレスを削りだしてって、奥さん機械加工系のお仕事でしたっけ?すごいですね。
さてさて、グラインダーですが、結論からいえば、なくてもいいけどあった方が「面白い」です。かならずしも「美味しい」ではなくて。
豆の買う量と消費する量から、あまりお家にストックしないのであれば、お店で挽いてもらっても全然OKです。豆は生鮮食品だそうで、挽いちゃって空気に触れていると酸化して風味が落ちていくということらしい。
なので、豆は袋を開けたら冷蔵庫で密閉して保存しています。
私の場合、ドリップは風味が落ちる前に消費するのであれば、家で挽いても、挽いてもらってもどっちでもOK。粗さで味が変化するので色々試行錯誤して愉しむのであればあった方がいいかな、です。
エスプレッソの場合は、グラインダーは必須です。まず、クレマの量が全然違います。豆は挽いたらどんどんCO2を吐き出していきますのでフレッシュな豆ほどクレマが出ます。それと、お店に挽いてもらうとお店によって粗さが違います。お湯の抜け方が変わっちゃうので、豆の量とタンパーの力のベストなところを、毎回探らないといけなくなります。
エスプレッソの豆はそんなに売れないので炒ってから時間が経ってるのではないかと思われるのもあります。ドトールは常に新しい豆を置いておくのが経営方針なので、確かにクレマはたくさん出ますよ。お勧めです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大人気 | トップページ | おうちカフェ2 »