« 新しいおもちゃ<2> | トップページ | 水槽のキャノピー »

2014年3月16日 (日)

ラテアートと水槽

どーもバジミン旦那です。

ラテアート奇跡の一枚です。

20140315_234027

ミルクを泡立てすぎた場合に、粗い泡をスプーンですくって除いてしまうという技がかなり有効です。


さてさて、水槽に関しては色々ありましたがブログに載せていなかったので近況報告です。

まず、既存の水槽ですが、長期出張で一週間ほったらかしの時期が12月に何度かあったのですが、私のアクリアリウム歴ではじめてグリーンウォーターになりました。養分の過多とかいわれますが水質を測ってもそんなことなし。原因はよくわからず。

水替えの頻度をあげてなんとかなるかやってみたものの、回復せず。マシジミを導入して生物ろ過で回復するかをやってみても改善せず。凝集剤も一時効くものの、効果薄いです。その間、フィルターを掃除してみたり、底床の掃除をしたり、増えすぎた草を刈ったり。グリーンウォーターは魚には特に害はないので気長に改善するか色々試してみましたがだめですね。そして、最初から効くとわかっていた対処法の殺菌灯を導入しました。

結果あっさりと1週間で元に戻りました。

ただ、今の底床にしてから2年ぐらい経っているのでそろそろリセットの時期かなというのもあり、水槽を大きくしたいなというのもあり、じゃあここでリセットをかねて、新しい水槽を立ち上げて移行したら旧水槽をたたもうかと考えて120㎝水槽を立ち上げることにしたのです。

まあ、急ぐことでもないのでボチボチ準備しています。とりあえず、照明、台、水槽は設置しました。

20140315_234445

新しい水槽と今までの水槽が見えています。

最初は玄関の土間に置く予定だったのですが、置いてみたら予想外に大きくて場所をとり、玄関が窮屈になっちゃったので、う~ん、だめだな。という意見が私とバジミンで合致しました。あらかじめ置き場所を測ってイメージしていたのですが企画倒れとなりました。

では、今ある水槽を暫定で土間に移動し、移動して開いたスペースに120㎝水槽を置くことにしました。

言葉で書くと簡単ですが、水槽の移動は大変です。

出来るだけ軽くするために、取り外せるものはすべて水槽から外します。フィルターやCO2ボンベなど。水槽台の扉も外しました。次は水を抜きます。魚が入ったままですので限度があります。そして私とバジミンで持ち上げますが女性には持ちあげることがきつくて、玄関の上がり框が越えられません。5秒ぐらい持ち上げられれば框から降ろせるんですが中途半端に半分せり出してみたところでギブアップ。何とか一人で片方ずつ水槽を斜めにして降ろしました。水槽が歪んで割れなくて良かった。初めにあったところから4歩ぐらいの移動ですが、作業開始から何時間かかったのかな。

新しい水槽は50kg、水は230kgぐらい入れるかな。台は40kg、あと土とか石とか、全部で350kgぐらいかな。久しぶりに床下にもぐってDIYで行った床補強の束が震災で倒れていないか見に行ったけど大丈夫でした。

« 新しいおもちゃ<2> | トップページ | 水槽のキャノピー »

ダンナさん日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

ラテアート、とても上達したんじゃないですか~。日々、努力の結果ですね。

水槽の実験、終了したのですね。

水槽って気づきにくいけど、とっても重いんですよね~。仕事柄、ウォーターベットやピアノを設置する場合は床補強をするのですが、水槽を後から設置する場合もあるので、設置の可能性を聞くようにしています。

ちなみに、工法にもよりますが、壁際に置く場合は根太がけの補強もした方がいいですよ。結構レベルが変わっている場合もあるので。

こんばんは~
上達といっていいのかどうなのか
たまたまそれらしくなっただけなんですよ
安定してできるようにがんばります

根太がけって壁際の大引きにのっかっている部分ですか?
う、補強してないです。
今のところ下がってませんがしないとダメ?

こんにちは。 だんなさんのお宅は、根太が使われていますか?根太レスの場合は大引きだけの補強でいいのですが、根太の場合、重量物を設置する場合はしたほうが良いかと。
根太がけの有無は、だんなさんのお宅の構造の場合(私の独断なのですが)床下に潜ったときに、ねたの流れの方向が玄関を北と見て、北、南に流れていれば根太がけの補強、西、東に流れている場合は、大引きと、根太補強をしたほうがいいと思います。
根太がけの説明ですが、大引きは、レベルを合わせて設置するので、
土台部分に使います。根太が土台の上に直接流してある場合もあるので、使わないこともあります。土台に部材がついていて、その部材の上に根太が流れていればそれが根太がけです。

迷惑じゃなければ、お手伝いしますよ。現場を見たほうが、適切なアドバイスが出来るので。(色々とお世話になっているので)。

くろむつじろさん
どーもー
自宅の床伏図を見て少し勉強しました。
2x4のオーソドックスな床組です。
206の根太は南北に流れていて404または406(平)の土台、大引きにのっています。根太のピッチは450(455?)です。
水槽の後ろの壁の下には基礎があって土台があって根太がのっかているんですが金物で受けていないのであれば直接基礎に重量がかかるので大丈夫では?水槽の前側は束を入れました。
それより根太のピッチが450なので間にもう一本根太を入れたほうがいい気がします。水槽台の右端がちょうど根太に載るようにしていますが、右から0、450、900、1350と左側が中途半端な感じです。
というのは水槽の重量は水槽台の構造から大部分が左右の側板にかかるからです。
私の補強プランは、0、225、450、675、900、1125と水槽の下だけ根太を増やして、前端と後端を後付けの大引きと鋼製束で受けるようにする、というのでどうでしょう。(ストーブ下の床がこの根太ピッチになっているのを参考にしました)
後側の大引きは追加の根太の後ろを載せるところがない(土台の上の転び止めがじゃま)ので、既存の根太も含めて全部支えてしまえと考えました。根太の間の断熱材は切るんですよね。
1200長の大引き404は改め口から入れられるのだろうか....
床下にもぐっての匍匐前進の辛さから相談にのっていただけるだけでありがたいです。

こんにちは。
だんなさんの床補強の案、ベストな気がします。

根太入れて、大引きも絡ませるとそれだけでも結構しっかりするもんです。
ビスだけでなく、きちんとボンドもつけるともっとしっかりする気がします。(面でつくからですかね?)

だんなさんのお宅は高気密高断熱住宅ですよね?断熱材を切った後、気になるのでしたら、根太を固定した後発泡ウレタンを吹き付けたらどうでしょう。
それと、大引きは1200が入らないのなら、根太芯でついじゃだめですか?鋼製束は前3、後ろ3で入れるのであれば大丈夫かと。
それと、できるなら鋼製束の下は、(コンクリ面)ウレタンボンド、もしくはコンクリート釘で固定したほうがいいですよ。水槽の水の交換時や地震などで少しずれたりしたときに床鳴りする場合もあるので。
潜るのが大変なところこそしっかりやっておくと後々楽です。

もし、そんな事言われなくてもきちんとやってるよ~!と言う場合もあるのでその時はゴメンナサイ o(_ _)oペコッ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しいおもちゃ<2> | トップページ | 水槽のキャノピー »