« カキクケコ日記~子猫お預かりの記録<39> | トップページ | ダンナさんカレー »

2014年7月 5日 (土)

キーボードとマウスを交換

どーもバジミン旦那です。

パソコンのマウスを交換しました。

ポン君が机から20回ぐらい落っことしたことにも耐えてきたんですが、限界がきました。ワイヤレスマウスなので床まで落ちて、電池とフタがバラバラに飛び散り、フタはロックの爪が折れてかぶせているだけ。蓋にはヒビが入って一部は欠けています。ホイールは何回もずれて回らなくなり、その度に分解。ホイールを支えるステーが折れて瞬間接着剤で無理やりくっつけてあります。ネジがちっちゃなトルクスネジでわざわざそのためにレンチを購入したり。落下の衝撃で電池ケースの接点が曲って通電しなくなるので接点を引き起こしたり。

ちなみにポン君はわざと気を引くために落とします。人間がガシャーンという音に反応するのを楽しんでいます。人が近くにいる時にしか落としません。マウスをチャイチャイと机の端までずらしていき、いったん人間の顔色をうかがいます。「ほらほら、マウスを落としちゃいますよ~」って感じ。

そして、最近限界が来て、左クリックがダブルクリックになってしまうことが頻発してきました。

スクロールが2回したり、ウインドウが2個閉じちゃったり。

市販の汎用のマウスでも良かったんですが、純正のワイヤレスマウスは通信が独自規格らしく、また、bluetoothもついていないパソコンなので、後付けワイヤレスマウスだと受信器をUSBにつけなくてはならなくてスマートでなくてなんか嫌だったんです。ワイヤレスは便利なので、次もワイヤレスが良かったんです。

オークションで中古純正品をゲットしました。ついでにワイヤレスキーボードも。

1500円也

20140705_221827


キーボードは震災で落下して脚が折れて平べったくしか置けなくなっていたし、キーのプリントが消えているところがあるし、コーヒーとかこぼして汚いし。

20140705_231005


( ↑ Nのキーの比較、Nは消えかかっている。文字の色と線の太さに注目)

同じ品番なのにキーの文字が微妙に違います。今まで使っていたのはキーの文字の色が濃いグレーなのにゲットしたのは黒です。はっきりして見やすい。また文字の書体も線が太いです。見やすくなって良かった。

マウスとキーボードをパソコンとペアリングします。何事もなく使えるようになりました。

ただし、ゲットしたマウスの左クリックの反応が鈍い。また、ドラッグがはずれてしまう。

中古品なので一番使う左クリックがへたるんでしょうな。2個マウスがあるので、壊してもいいという心の余裕ができたため、ダメもとでマイクロスイッチも分解できそうなのでバラして接点を掃除してみました。接点の電極部品をバラしたのは良かったんですが、部品が細かくてピンセットと老眼鏡で30分ぐらい電極のセットだけに費やしました。大変でした、もうやりません。果たして接触が悪かったのは復活しました。めでたし。

« カキクケコ日記~子猫お預かりの記録<39> | トップページ | ダンナさんカレー »

ダンナさん日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カキクケコ日記~子猫お預かりの記録<39> | トップページ | ダンナさんカレー »