« カキクケコ日記~子猫お預かりの記録<63> | トップページ | ある日の日曜日 »

2014年9月 6日 (土)

椅子の脚を切った

どーもバジミン旦那です。

2代目パソコン椅子として、イケアで椅子を買ってきたんですが、どうもしっくりこない。

やはり、北欧の人と、純和風の私の体型が同じわけがなく、椅子がどうにも高い。

平たく言うと、私の足が短いので椅子が合わないということ。

なので脚を切りました。久しぶりのDIYネタ。

3cm切りました。切ったのがコレ↓

(既にネコの爪とぎの洗礼を受けているがしょうがない。カバーだけ変えられるのが救い)

20140906_121133

背がわりと高い椅子なので、脚が短くなるとデザイン的に不恰好になるんだろうな、と思いつつ切ったんですが、切ってみるとそうでもない。

デザインっていうか、人間の調和に対する感覚って難しいもんですね。

そもそも人間が感じる感覚として、何が格好良くて、なにをカッコ悪いと感じるのかは、どこから来るんでしょう。

先天的なのか、後天的なのか、風土、習慣、生い立ち、本能 etc....

感覚といいますと、香りがありますが、人間がいい香りと思う香りは、ネコにとっていい香りなのか。

人間のいい香りは、花からきているような気がする。花→果実がある→食べ物 人間がサルだったころ生きるための仕組みなのかも。

そうすると、肉食のネコは果物なんて食べたいものではないので、ぜんぜんいい香りだとは思ってないんだろうな。実際、柑橘系の臭いは嫌うようですし。

今流行りの香る柔軟剤の匂いをさせた服を着ている人間の匂いをネコが嗅いで、

「くっさ~。コイツら、とんでもない匂いさせてるよ」

と思っているに違いない。

椅子の脚を切った、というお話でした。

« カキクケコ日記~子猫お預かりの記録<63> | トップページ | ある日の日曜日 »

ダンナさん日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カキクケコ日記~子猫お預かりの記録<63> | トップページ | ある日の日曜日 »