« 寒いから | トップページ | ねじり寝 »

2015年11月14日 (土)

ストーブの炎

どーもバジミン旦那です。

煙突ダンパーをつけてから何度か焚いたので感想です。

やはりストーブ温度は30-50℃ぐらい高めにキープできます。

天板の温度計は300℃にあげた後、そのままキープできる時間が長いです。

炎がでなくなり熾きの状態になってもしばらく250℃ぐらいをキープし続けます。

窓ガラスは曇りやすいかな。これもストーブ温度が上がる前に焦ってエアを絞ってしまわなければそれほど曇りません。また乾燥が不十分な薪だと曇りやすい感じがします(=ストーブ内の温度が上がりにくい、ということでしょうか?)

巡航運転に入ってからはずっとオーロラ炎です。参考に炎の写真です。

部屋が暖まりやすくなった気がします。今の時期は1日1~1.5束で十分です。今後も経過観察していきます。

20151107_184803
20151107_184854
20151107_184856
20151107_185634

« 寒いから | トップページ | ねじり寝 »

ダンナさん日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

ストーブの季節になりましたね。

私の家でも暖房をつけると、猫たちが一番暖かいところを占領しています。

オーロラ炎、とてもきれいですね。暖かで、見ても癒される、最高ですね~。

こんばんは

猫は暖かいところの察知能力がすごいですね
特にミントは着火しているだけで、ストーブ前にやってきて、
ここで私が寝ます、と陣取ってます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒いから | トップページ | ねじり寝 »