« ケイシーのお誕生日 | トップページ | バッテリーターミナルの交換 »

2017年2月17日 (金)

ぬかよろこび

どーもバジミン旦那です。

今日は時計のベルトの話。

私は金属製のベルトより、革ベルトの時計が好きです。
革ベルトには欠点もあります。
夏場は革ベルトは使えません。汗が革ベルトに染み込むとベルトがすぐに痛むのです。臭くなりますしね。

でも、革の雰囲気が好きなんです。気が付けば自分で購入した時計は革ベルトの時計がほとんどです。貰い物は金属ベルトですけど。

それと、革ベルトはいくら大事に使っても消耗品なのでいつかは交換する日が来ます。
それがまた気分が一新されていいのです。

最近、革ベルトがくたびれてきたのでそろそろ交換したいなぁと思い、ヤフオクを見ていたらメーカー純正のベルトが格安で出品されていました。

千載一遇のチャンスと思い、ライバルの入札に対し締め切り直前入札作戦で、3千円ちょっとで無事落札できました。玉符のワニ革の純正でこの値段は破格です。
中古と思っていましたが商品が到着し、現物を確認するとほぼ新品。使用した形跡はありません。ベルト裏のロゴからすると古いロゴなのでデッドストックです。

これは良い買い物をした! ラッキー!やったぜ!早速交換だ。
もうウキウキ気分です。

と、ここまでは良かったんですが落とし穴がありました。

ベルト巾は合うのを確認し買ったのでピッタリです。
革ベルトにはお決まりというか標準の長さがあります。親側が75mm剣先側が115mmなんです。
何も言わなければその長さなんです。

購入したものを取り付けてみてから、あれ?っと思って長さを測ってみたら、、、、
親側が65mm剣先側が105mm、しかも私は手首が太い(日本人の標準手首周りの太目側いっぱいぐらい)。つまりベルトの長さが足らないのです。

ガーン・・・・(T_T)

ベルト穴の一番外側でやっと届くがキツイ。ベルトの余りがほとんどない。
これではあまりに不格好。一瞬にして天国から地獄。

まさかベルト長さが短いなんて夢にも思わなかった。
質問しなかった自分が悪い。
売主は買い手の手首の太さなんてわからないだろうし。
そもそも時計に詳しい人でなければ長さなんて気にも留めないかもしれない。

いい勉強になりました。手首の細い人に譲ろうと思います。

01
この時計は働き出してすぐに自分で買った時計。使い始めて25年ぐらい経ったかな。
右がくたびれてきたベルト。遊革はちぎれてどこかにいった。くたびれたベルトは2代目で昔ネットでオーダーを受けていた茶谷さんという職人の方に作っていただいたもの。
もう引退されたのであろうか、今はもう注文ページは見当たらない。

竹符より玉符が好きなんです。
ゲットしたベルトはカッコいいのになぁ。
あぁ残念。

« ケイシーのお誕生日 | トップページ | バッテリーターミナルの交換 »

ダンナさん日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ケイシーのお誕生日 | トップページ | バッテリーターミナルの交換 »