« バッテリーターミナルの交換 | トップページ | カキクケコ日記2017 »

2017年3月13日 (月)

日曜日の過ごし方

どーもバジミン旦那です。

日曜日は嫁は仕事で私一人です。

さて、今日は、床屋さん(千円カット)→細かい髪を落とすために温泉→ランチ、そしてチーズを買う→ベーグル屋さん、という予定です。

近所で散髪を済まして、温泉へ。

最初は喜連川の日帰り温泉で、まだ行ったことのないハートピアさくらの郷に行く予定でしたが、通り道にあった日帰り温泉の看板に引き寄せられ、これまた初めての大金温泉グランドホテルに寄りました。

これが、なんというかノスタルジー感というか、昭和五十~六十年で時が止まっています。
思わず写真を撮ってしまいました。

20170312_121556_2

外観はなかなか立派です。
船型の造りになっていて屋内中央が吹き抜けになっています。

20170312_120649

誰もいない大空間。卓球台と電源の入っていないゲーム機が哀愁を漂わせます。
正面にはピアノとエレベーターが見えます。

20170312_120933

パイプオルガン風のオブジェ、1970年代の大阪万博を思い起こさせるようなレトロフューチャーなガラス張りのエレベーター。鉄製のサックスブルーのケージには、ほとんどが切れてしまった電飾。

20170312_120708

館内の案内表示には、いまはもう営業していないであろうディスコの文字が。

20170312_121156

大理石の階段の脇にあった一つだけ頭の玉が取れてしまったオブジェ。
営業はしていますが誰もいない空虚さと、賑わっていた昔が偲ばれて、時の流れのはやさを感じます。
例えて言えば、小学生のころから営業している賑わっていたボーリング場に30年ぶりに行ってみたら、当時のまま営業していて、人はまばらだけどボーリング場独特のWAXの匂いがそのままだった、という感じ。

温泉はいいお湯でした。ぬるっとした少し硫黄臭のあるかすかに白濁したお湯。
大浴場がまた、昭和の雰囲気一杯だったのですが、さすがに写真を撮らなかったのでうまく説明できないです。

お近くの方は一度行ってみてノスタルジーを味わってみてください。

昼飯とベーグルは次回に続く。

« バッテリーターミナルの交換 | トップページ | カキクケコ日記2017 »

ダンナさん日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

とても充実している休日ですね。

昭和の雰囲気があるホテル、なかなか良いですね。
バブルの頃に沢山建てられた観光ホテルが、そのままの雰囲気を残しているのは貴重ですね。
大浴場はモザイクタイルを使った浴室か、ローマ風呂みたいな感じですか?そこまでは古くはないですか?
昭和な感じが好きな我が家は、好きで立ち寄る温泉や、お店が昭和な雰囲気の雰囲気の所も多いので、次に行った時には廃業している事が何度もあり、なんとも言えない切ない気持ちになることがあります。
最近もお気に入りのナポリタンの美味しい、お客さんもそれなりに入っていた白河のレストランが廃業してしまい、なんとも言えない気持ちになることがありました。
続き、楽しみにしています。


こんばんは

昭和の景気のいい時代に建てたんでしょうね。
経営者は変わっているようです。

昭和の香りと古さ汚さとは紙一重です。ホテルレビューではあまりよく書かれていませんね。

お風呂は浴槽の底がぬるぬるですが、トイレの壁に泉質ですと書かれていました。風呂の壁はタイル張り、ローマ風の柱が立ってたかな。

ちなみに嫁は絶対行かないといっております。
元気アップ村の温泉で十分と申しております。

元気アップ村はこぎれいでいいんですけど、殺菌の塩素臭が温泉気分を削ぐのですよねぇ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バッテリーターミナルの交換 | トップページ | カキクケコ日記2017 »