« 日曜日の過ごし方 続き | トップページ | 今週の日曜日の過ごし方 »

2017年3月19日 (日)

土曜日の過ごし方

どーもバジミン旦那です。

本日、土曜日は嫁さんはお仕事で私一人なので、昼に何を食べようかな?ということで、行ったことのないお店、真岡の担々麺屋さん、ハヤフネへ。

街中なので車をどこに停めていいのかわからず、細い路地を通ったりして少し迷った後、公共駐車場へ。
ここら辺は再開発(古い空き家を利用したオサレなお店ができてきている)されてきています。
元々は街が古くなり過疎化して、一周回った感じです。(先週と同じテイストですが別に私は昭和感が特段好きなわけではないです)

20170318_135142

駐車場に町の案内図がありました。

20170318_135248

駐車場からは長屋の飲み屋が見えます。お寺があり、場所の名も通称?門前というので門前町として栄えたところなんでしょう。MAP上の町名は田町と荒町ですが。

ハヤフネのお店は昭和感満載のレトロなお店です。大将は、ラモス瑠偉と電波少年のナスビを足して2で割ったようなレゲエな方(勝手な印象です、すみません)
汁のある担々麺の中辛を注文し、スープが余ったのでライスを追加してスープにぶち込んで完食してきました。酸味のあるスープで美味しかったです。


食事の後は、喜連川に移動し、温泉へ。


移動の途中、磯食品でキムチを買いつつ、向かったのは
まだ、行ったことのない喜連川第二浴場へ

20170318_160028

今は喜連川町がさくら市に合併したため、町営から市営に変わったようです。入浴料300円。
田舎の町はずれに忽然と営業している温泉です。先週行くはずだったハートピアさくらの郷のすぐ近く。場末感は半端ないです。

男前の浴場で内湯はなし。洗い場も屋外。冬は当然すごく寒いです。浴場内には体を洗ってから入浴してくださいの大きな表示が。温泉に先に入らず体を洗うのは真冬は相当つらいと思うよ。

温泉は完全かけ流し。茶色のお湯、匂いは硫黄臭+油臭(温泉ではモール臭というらしい)、湯の花がお湯の注ぎ口に浮いてたりして温泉好きの人にはたまらんでしょう。私はそこまで温泉にこだわりはないですけど。

洗い場のお湯も当然温泉。髪を洗うのに適してないと表示があります。
カランからは、ガス混じりの湯が「ブバッ、ジャバジャバ、ブッ、ブバッ、ジャー」と「わたくし温泉でございます」という音を立てて流れ出します。
桶はもちろん黄色のケロリン桶です。

温泉の温度は結構高いです。湯の注ぎ口付近は熱くて長く入っていられません。

ここは地元民に結構人気があるようです。
露天には20名ほどの人生の先輩方々がいらっしゃって賑わってます、皆さん常連の顔見知りでここが社交場になっているようです。

私は50歳ですが、ここでは若造です。若造は私含めて2人しかいません。

このお風呂の光景に私は頭の中で、日本の少子高齢化社会の縮図だな、とか思ってました。

最近、東洋経済ONLINEの記事↓を読んだばっかりだったので。

宇都宮は都会と田舎が近接していますが、人混みと、コンクリートとアスファルトの街が苦手な私は田舎のひなびた感がほっとします。(宇都宮の都市部でも都内に比べれば十分田舎ですけど)

« 日曜日の過ごし方 続き | トップページ | 今週の日曜日の過ごし方 »

ダンナさん日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
先週末に続き、充実してますね。
磯食品のキムチは美味しいですからね。
そこから近くにある、豆三という豆腐やが美味しいですよ。
豆は地元産で凝固剤や防腐剤を使わずに、にがりで作った豆腐や油揚げがうまいです。
個人的にはそこで販売している豆乳ソフトが好きなのですが、いいおっさんがソフトクリームだけを買いに店に入るのは気が引けるので、照れ隠しに豆腐を買っています。勿論豆腐もうまいです。
喜連川の町営の温泉はよく行きました。油臭というか、ゴムの臭いと言うか、独特な臭いですよね。
あの辺りは、五月女温泉など良い温泉があるので羨ましいです。
最近は、佐久山温泉君の湯、によく行きます。
実は、我が家のすぐそばにも温泉が有るのです。
意外じゃあないですか?
住宅街にある温泉で、薄黄色の滑りのあるお湯なんですよ。

こんばんは

キムチで一番のおすすめは、道の駅みわの金貞子のキムチです。
韓国から日本に嫁いできた駅長さんの奥さんが作って道の駅で売っているキムチみたいです。絶品です。ちょっと遠いですけどね。

豆腐屋さん、ぜひ食べてみたいです。

温泉、ネットで確認できました。きみの湯も住宅街の中の温泉もどちらも行ってみたいです。多分近々行くでしょうね。

情報ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日曜日の過ごし方 続き | トップページ | 今週の日曜日の過ごし方 »