« お弁当<1月第3週> | トップページ | だんだんと遠くなってきた近くの温泉に行くシリーズ »

2017年4月30日 (日)

そこそこ近くのまだ行ったことのない温泉シリーズ

どうもです、バジミン旦那です。

さて、今日は....やっぱり温泉。
少し足を伸ばして、矢板の温泉に行ってきました。

矢板温泉 城の湯

大きな施設です。市営のようです。運営は民間に委託しているみたいです。
行ってから気が付いたんですが、ここの大きな特徴は浴場が2か所あるということ。
1号館と2号館にそれぞれ浴場があり、廊下でつながっています。

私は最初2号館にいきました。

入り口はこんな感じ

20170430_141827

一週間交代で男湯女湯が入れ替わるようです。
広~い湯船の内湯があり、露天は岩組の湯船です。
内湯は循環、加温、加水のようですが、露天の流れ込むお湯は源泉のようです。結構熱い湯が出ています。
お湯は、なんだっけな、ナトリウムー塩化物硫酸塩温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)です。
泉温が56℃あるので加水で調整しているようですね。
色はほとんど無色透明、臭いは少し岩っぽい臭い。味は塩気とカルシウムっぽさを感じます。
硬水を飲んだ時のミネラル感強し、な感じ。
ポカポカ系のお湯です。弱ヌルキシキシな肌あたりです。

帰るつもりで、風呂から出て、玄関にてくてく歩いていくと、先ほど一緒にお風呂に入っていた方も1号館に行くではないですか。1回服を着てはしご湯なのね。とシステムを学び、私も次の浴場へ。(仕上がった感じで、風呂上がりの牛乳も飲んじゃったんだけど)
20170430_150207

1号館の入り口はこんな感じ。
また服を脱いで、浴室へGO!

2号館に比べて広さは少し小さめ。露天はない代わりに、寝湯、サウナ、ジャグジーがありました。サウナに入って、水風呂へ。スッキリしました。

湯上りの休憩所は畳敷きで、食事とかもでき、皆さんまったりゴロゴロ仮眠しています。

大きくて広くて天井が高い浴室は爽快でした~。

« お弁当<1月第3週> | トップページ | だんだんと遠くなってきた近くの温泉に行くシリーズ »

ダンナさん日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お弁当<1月第3週> | トップページ | だんだんと遠くなってきた近くの温泉に行くシリーズ »