« 近場の温泉シリーズ | トップページ | 行ったことのない近場の日帰り温泉シリーズ »

2017年5月22日 (月)

近場の日帰り温泉シリーズ

どうもバジミン旦那です。

今週も、引き続き行ったことのない温泉巡りです。

土曜日は、マツコの知らない世界を見て担々麺が食べたくなって、行ったことのない今市の駅の近くの「ユタの店」に担々麺を食べに行ってきました。

頼んだのはお店の看板メニューの特製担々麺で、汁ありです。麺はつるっとした食感で、佐野ラーメンのような麺を揉んでピロピロした感じになっております。

辛さを選べたので、一番辛いのは避けて、2番目のにしてみました。ランチサービスで半ライスが付いてきます。残ったスープにガパッとぶち込んで(勢いでこぼれないように注意です)、スープもすべて完食してきました。おまけに、手のひらサイズの器一杯の杏仁豆腐もサービス。店を出てから食い過ぎてお腹が苦しかったです。生まれの三重の方言ではこの状態を「ずつない」といいます。

いまネットで調べたら、「術無し」 ずつなし 処置のしようがない しかたがない つらい、 とありました。方言ではなくて古い言葉だったのね。

お腹がふくれたら今市に行ったついでに、日帰り温泉へGO!

今市温泉 かたくりの湯(日光市保養センター かたくりの湯)です。入浴料は日光市民以外は500円、市民は300円
すこし辺鄙なところにあります。田舎の住宅もほとんどない、河川際の灌木の森の中に忽然と施設があります。(グーグルのストリートビューとかで見てね)
お湯は無色透明、アルカリ性単純温泉。内湯はプールのように広い。ただ、常連さんはなぜかサウナと水風呂を行ったり来たりでサウナが混雑しています。私はサウナを諦めました。
露天もありますが、一旦服を着て渡り廊下をてくてく歩き、外にある脱衣所から露天に。
覗きましたが露天の湯船はこじんまりしています。今回は入りませんでした。

おすすめ度は、ちょっと遠いのと、ありがちなアル単の温泉、露天が別、を考えて、☆1.3ぐらいです。立地的に混雑はしない感じなのはいいけど。

外食情報として覚え書き。
夜は2人の誕生日+結婚記念日という理由を付けて、氏家のイタリアンのNIWAへ。やはりうまい。最高。なんというか味にセンスがある。気取ったお店ではないんですが、シェフの腕なんでしょうねぇ、盛り付けとか使っている食材とかではなくて家庭では真似のできない味になっています。うまく理由がいえないんです、だからセンスなんです。
普通褒めるのはメインなんでしょうけど、私が一番気に入ったのはレバーペースト500円。
カリッと焼いた薄切りバゲットに丸くすくったペーストがつけ合わされていて、バターナイフで自分で好きなだけ塗って食べます。飾りに刺さっているタイムも良い香り。2人で食べてもボリュームもあります。レバーの臭みがあるとかないとかの初歩的な話では語れないくらいうまかった。贅沢に塗ったんですが、最後はバゲットがなくなってバターナイフですくったペーストをぺろぺろしてましたよ。
嫁の一番はこれまたメインではなくて、名前はうろ覚えですが、魚介と米のリゾットのサラダ。蛸、帆立、海老、黒オリーブ、ケッパー、刻んだピクルス、香草のディル、リゾットの米、オリーブオイルが混然一体となって得も言われぬ美味しさになっとります。口に入れるスプーンの味が毎回変化して、食べ終わった後、総合して「旨いな」になります。味、食感、アクセント、香り、計算されてます。

これでリーズナブルなので、お店の立地は良いとはいいがたいですが人気なのは当然ですよね。皆さんよくわかっています。
なので予約で一杯です。予約は必ず入れましょう。運が良ければ予約なしでも行けるよねは甘いです。私は今まで何回も店の前まで行って、「本日は予約のお客様で満席です」の看板を見てきたことか。
ちなみに食べログの点数は高くないです。私が思うのは「点数が高くなったら人が来すぎて予約が取れない店になってしまう~、できればこのままでお願い」って思うので、もしかしたらみんなそんな人ばかりで、評価を投稿しないのかもしれません。
言い忘れてましたが、パスタは旨いに決まってますよ。パスタは何食っても旨いんですから。オーソドックスなミートソーススパ(ボロネーゼとか)でもどうしたらこういう味にできるんだろうなとか思うんですよ。

私の中で宇都宮圏内半径50kmぐらいのイタリアンではNIWAがNo1です。もう言い切っちゃいます。変な前書きなのは、それより外のお店については行ってないからわからん、という意味です。
頭の中で思ったことを文字にしてすっきりしたところで、翌日の日曜日の事を書きますね。


さて、日曜日。
珍しくお昼の前に温泉へ。近すぎて行ったことがなかった道の駅はがのロマンの湯へ
ちょっと高めの600円

源泉を2つもっていて、笹濁りのお湯と、無色透明のお湯が楽しめます。
ここはなかなかいいですね。駐車場はいつも混雑しているのでお風呂も混雑しているだろうと敬遠してましたが、車は多かったですがお風呂は空いてました。公園とか緑地があるので子供連れが遊びにきているのかな。

温泉感がたっぷりある内湯、ぬるっとしてます。露天は透明なきりっとしたお湯、肌がキシっとしています。内湯はもう一つぬるめの泡風呂があります。冷たい空気がぶくぶく肌に当たります。サウナも高温の設定で温度計は110℃、水風呂は気持ちいい。
湯温、泉質、風呂のバリエーションのバランスが良くて、自然と長湯してしまいました。
おすすめ度 ☆2.5

かけ流しとは一切書いてないです。割り切り感が潔いです。でも塩素の臭いはしなかったな。

お昼は2日続けて担々麺。
私の定番、芳賀の發巳へ。
普段あまり頼まない汁なしの發巳担々麺を頼みました。
もう一つの汁なし担々麺の正宗担々麺よりはマイルドだそうですが、十分辛くて痺れます。
行ったのは2時過ぎでしたがまだ並んでいました。

あ、そうそう先週、發巳の矢板店に初めて行ったんですが、矢板店のみのメニューがあったので食べてきました。
その名もヘルシー担々麺。今流行りの麺を豆腐に変えたヤーツ。
ヘルシーで、まあ美味しかったんですが、担々麺の範疇から外れた食べ物になってました。
食べ終わった後に、「これはラーメンじゃないな。」と心の中で呟きました。

このことを嫁に行ったら、麺が入っていないのでラーメンでじゃないっていうのは当たり前だろ、って突っ込まれましたけどね。
20170501_162821
写真を1枚も撮っていなかったので、本文とは関係ありませんがGWに行った伊香保の路地と細君の後姿

« 近場の温泉シリーズ | トップページ | 行ったことのない近場の日帰り温泉シリーズ »

ダンナさん日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

だんだん遠くの温泉になってますね~。

この際、栃木の温泉制覇を目指してみては?
点数も付いていて良いですね。
ランチも充実していて旦那さんの文才も相まって、楽しめます。「これはラーメンではないな」のくだりで笑いました。

後、結婚記念日とお誕生日おめでとうございます。

こんばんは

仕事がトラブって新富士にいます

そうなんです、行ったことのない温泉がだんだん遠くなってきました。このシリーズはこのままではいずれ破綻します

今回から☆をつけてみました。思い付きですけど

星いくつが満点なのってのは考えていませんけどね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近場の温泉シリーズ | トップページ | 行ったことのない近場の日帰り温泉シリーズ »