« そこそこ近くのまだ行ったことのない温泉シリーズ | トップページ | チェンソーを修理したよ »

2017年5月 6日 (土)

だんだんと遠くなってきた近くの温泉に行くシリーズ

どうも、バジミン旦那です。

今日は、大田原の(合併前の昔は湯津上村)の「やすらぎの湯」に行って参りました。

いなか~にあります。田舎に住んでいる私から見てもいなかです。

温泉センターって感じでした。

お湯はアルカリ性なのでしょう、肌がヌルヌルです。
臭いはありません。色は透明です。

ちょっと温泉感が薄いかな。

内風呂、と露天。露天は地元のお爺さんのサロンと化していました。

温泉施設の写真は撮らなかったので、隣の役場の写真を撮ってきました。
入浴料が400円と少し安めなのがいいですね。
20170506_170237
大田原市役所湯津上支所   

混浴の露天風呂 天狗の湯 があったそうなんですが、東日本大震災の被害で休館となったあと、ほとなく再開されましたが、天狗の湯は再開してないようで、多分。

服を着て外に出て露天に行くようですがよくわからなかったです。

« そこそこ近くのまだ行ったことのない温泉シリーズ | トップページ | チェンソーを修理したよ »

ダンナさん日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そこそこ近くのまだ行ったことのない温泉シリーズ | トップページ | チェンソーを修理したよ »